背景色の変更

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

発行物

アシステック通信

アシステック通信80号
最新号
アシステック通信79号
第79号
アシステック通信78号
第78号
過去のアシステック通信

年度別研究所報告集

年度別にまとめた研究及び事業の報告集
過去の年度別受託研究

研究関連発行物

「認知症の人と、ご家族介助者のための暮らしのヒント集」(平成30年度)
認知症の人が長く住みなれた自宅で暮らしていただくことを目的として、認知症に特有の危険を避け、生活のトラブルを減らしご本人とご家族介助者がリラックスして暮らしていくための工夫を集め、ヒント集としてまとめました。比較的軽度な認知症や認知機能障害の人たちへのお役立ちガイドとして、身の回りのものや環境を整える、実践的な工夫に重点を置いています。

冊子

音声読み上げ用ファイル

「認知症の人と、ご家族介助者のための暮らしのヒント集」
「聴覚障害者にも働きやすい職場環境ガイドブック」
このガイドブックは、企業が聴覚障害者を雇用するにあたって、ユニバーサルデザインの視点で、誰にでも優しく、使いやすい快適なオフィスづくりに役立てていただくため、多様な人々に対応できるよう、関係団体・行政や本人等に確認しながら作成いたしました。聴覚障害者の職場環境にも配慮したオフィスの設計もしくは、既存のオフィスの改善をしていただく時のアドバイスができるよう、電子版で作成しています。

聴覚障害者にも働きやすい職場環境ガイドブック

「聴覚障害者にも働きやすい職場環境ガイドブック」
「携帯情報端末を活用した支援のヒントブック -特別支援学校や知的障害児施設でのiPod touch、iPadの活用-」(平成25年度)
兵庫県内の特別支援学校や知的障害児施設での実践事例をもとに、新たな施設が携帯情報端末を活用した支援を導入する際に参考となるよう、機器の紹介や環境整備、また、実践の中で起こりうるトラブルとその対策を、ヒントブックとしてまとめました。 当ヒントブックは電子版のみとなっております。 《ver1.1に改定》 アプリケーションの紹介などを更新したver1.1を公開しました。(平成27年7月1日)

冊子

携帯情報端末を活用した支援のヒントブック
「知的障害者 暮らしのアイディアブック」(平成24年度)
知的障害のある方の自立性向上を目的に、ご本人やご家族、ヘルパーや地域の相談員など身近な支援者の方々に向けたアイディアブック。家庭内での日常生活場面を中心に、様々な生活用具や福祉用具の活用を通じた生活や支援の工夫を紹介しています。
「知的障害者 暮らしのアイディアブック」(平成24年度)
特別支援学校や知的障害児施設での iPod touch,iPadの活用実践事例集(平成23年度)
兵庫県内の特別支援学校や知的障害児施設にご協力いただき、授業場面や生活場面など様々な場面で携帯型情報端末を活用した実践成果を事例集としてまとめました。

冊子

特別支援学校や知的障害児施設での iPod touch,iPadの活用実践事例集(平成23年度)
みんなで探そう!ユニバーサル社会1日体験すごろく(平成18年度)
神戸市立王塚台中学校の生徒や教員と共同で、みんなで楽しく遊びながらユニバーサル社会について学べるすごろくを作成しました。

表面:ユニバーサル社会についての解説など

裏面:ユニバーサル社会1日体験すごろく

みんなで探そう!ユニバーサル社会1日体験すごろく(平成18年度)
車いすのキッチン検証(平成17年度)
たとえ片マヒでも、車いすでも、料理を作ることはできるはず。ウェルフェアテクノハウスを用いてそのための工夫や環境整備についてのヒントをまとめた小冊子を作成しました。

冊子

車いすのキッチン検証(平成17年度)
阪神・淡路大震災の支援に関する資料(平成6年度)
平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災当時、参考にしていただいた資料です。

被災高齢者・障害者に対する生活環境の改善

応急仮設住宅を住みやすく

ページトップへ

社会福祉法人 兵庫県社会福祉事業団

兵庫県立福祉のまちづくり研究所

〒651-2181 神戸市西区曙町1070

アクセス

ロボットリハビリは社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団の登録商標です(登録5568045号)

Copyright © 2017 The Hyogo Institute of Assistive Technology. All rights reserved